キャンプの持ち物|必須の持ち物とオススメ|リビング編

前回はテント編でしたが、今回はリビング編。

リビングに関しては各々のスタイルがあると思いますので、あくまで参考例として、必要な物を判断して持っていってください。

キャンプの持ち物(リビング編)

タープ
快適なキャンプの必需品のタープ。日よけや雨除けとして活躍します。
テントによってはリビングが付いている2ドームテントなどもありますが、リビングルームを拡張できたりと持っていくとキャンプの幅が広がります。
タープには一口に言ってもヘキサタープ、スクエアタープ、自立式タープ、スクリーンタープなど色々な種類があります。
我が家では虫よけや雨風を防げるスクリーンタープを使っています。
しかし、シーンによってコンパクトで開放的なヘキサタープもいいなーと思い、購入検討中です。
タープ用ペグ
タープを持っていくなら必須です。基本的にはタープの付属品として付いてきます。しかし、付属品で付いてくるペグは短いアルミピンペグやプラペグの場合があります。これらのペグだと固い地面などには打ち込めません。また、強風が予想される場所では、少し頼りないです。必要に応じてペグを持っていきましょう。
数本予備を必ず持っていきましょう。
タープ用ロープ(張り綱)
タープを持っていくなら必須です。これも基本的にはタープの付属品で付いてきます。自在金具がついているか確認しましょう。自在金具がついている場合は特に問題ないのですが、付いていない場合は行く前にもやい結びと自在結びをできるように練習しておきましょう。
ハンマー
タープを持っていくなら必須です。テント設営用で持っていくと思うので特に問題ありません。
ランタン
(必須)キャンプ場は思っている以上に暗くなるのが早いです。
一つは明るめの物を持っていきましょう。
ランタンはガス式やガソリン式や電池式のLEDランタンなど様々あります。
我が家では電池式のLEDランタンで明るめの物を2つ小さめのランタンを1つ持っていきます。
子供が小さいので安全性や便利さで全てLEDランタンなのですが、ガソリンランタン憧れます。
その内、買っちゃおうかなー
テーブル
(必須)テーブルや椅子を選ぶとき、どのようなスタイルで過ごすか考えて購入するといいでしょう。
普通のダイニングテーブル位の高さのスタンダードスタイルとより地面に近いロースタイルがあります。
スタンダードスタイルは立ったり座ったりするとき楽です。
ロースタイルは足を投げ出せるのでリラックスできます。
基本的には折り畳みのテーブルとなると思いますが、安定感があるものを選んだ方がいいと思います。
フィールド自体が完全なフラットなんてことはないので、多少のぐらつきは仕方ないとは思いますが、あまりに不安定だとストレスになります。
椅子
椅子もテーブルと同様どのようなスタイルで使用するか考えて購入しましょう。
ハンモック
青空の中、さわやかな風に吹かれながらゆらゆらと昼寝は最高です!
昔ながらの2本の木に結わいて使うタイプと、自立式の物があります。
自立式の物は場所を選ばす使えて便利です。
レジャーシート
レジャーシートはあまりかさばらないですし、あると色々使えるので是非持っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です