キャンプの持ち物|必須の持ち物とオススメ|リビング編

前回はテント編でしたが、今回はリビング編。

リビングに関しては各々のスタイルがあると思いますので、あくまで参考例として、必要な物を判断して持っていってください。

キャンプの持ち物(リビング編)

タープ
快適なキャンプの必需品のタープ。日よけや雨除けとして活躍します。
テントによってはリビングが付いている2ドームテントなどもありますが、リビングルームを拡張できたりと持っていくとキャンプの幅が広がります。
タープには一口に言ってもヘキサタープ、スクエアタープ、自立式タープ、スクリーンタープなど色々な種類があります。
我が家では虫よけや雨風を防げるスクリーンタープを使っています。
しかし、シーンによってコンパクトで開放的なヘキサタープもいいなーと思い、購入検討中です。
タープ用ペグ
タープを持っていくなら必須です。基本的にはタープの付属品として付いてきます。しかし、付属品で付いてくるペグは短いアルミピンペグやプラペグの場合があります。これらのペグだと固い地面などには打ち込めません。また、強風が予想される場所では、少し頼りないです。必要に応じてペグを持っていきましょう。
数本予備を必ず持っていきましょう。
タープ用ロープ(張り綱)
タープを持っていくなら必須です。これも基本的にはタープの付属品で付いてきます。自在金具がついているか確認しましょう。自在金具がついている場合は特に問題ないのですが、付いていない場合は行く前にもやい結びと自在結びをできるように練習しておきましょう。
ハンマー
タープを持っていくなら必須です。テント設営用で持っていくと思うので特に問題ありません。
ランタン
(必須)キャンプ場は思っている以上に暗くなるのが早いです。
一つは明るめの物を持っていきましょう。
ランタンはガス式やガソリン式や電池式のLEDランタンなど様々あります。
我が家では電池式のLEDランタンで明るめの物を2つ小さめのランタンを1つ持っていきます。
子供が小さいので安全性や便利さで全てLEDランタンなのですが、ガソリンランタン憧れます。
その内、買っちゃおうかなー
テーブル
(必須)テーブルや椅子を選ぶとき、どのようなスタイルで過ごすか考えて購入するといいでしょう。
普通のダイニングテーブル位の高さのスタンダードスタイルとより地面に近いロースタイルがあります。
スタンダードスタイルは立ったり座ったりするとき楽です。
ロースタイルは足を投げ出せるのでリラックスできます。
基本的には折り畳みのテーブルとなると思いますが、安定感があるものを選んだ方がいいと思います。
フィールド自体が完全なフラットなんてことはないので、多少のぐらつきは仕方ないとは思いますが、あまりに不安定だとストレスになります。
椅子
椅子もテーブルと同様どのようなスタイルで使用するか考えて購入しましょう。
ハンモック
青空の中、さわやかな風に吹かれながらゆらゆらと昼寝は最高です!
昔ながらの2本の木に結わいて使うタイプと、自立式の物があります。
自立式の物は場所を選ばす使えて便利です。
レジャーシート
レジャーシートはあまりかさばらないですし、あると色々使えるので是非持っていきましょう。

Big Wave Shrimp

ハワイと言えばガーリックシュリンプ!

って事でBig Wave Shrimpに行ってきました!!!

一口にガーリックシュリンプと言っても店によって全然違うみたいですね。

落書きのバンで有名なジョバンニ(Giovanni’s)
日本のテレビでも何度も紹介されている超有名店。
何度も食べたくなる病みつきのソースが人気の源だとか。

そして元祖シュリンプワゴンのロミーズ(Romy’s)
大盛のライスにたっぷりのガーリックソース、そしてたっぷりの頭までついた大きなシュリンプを楽しめるそうです。

あっさり系シュリンプワゴンのマッキーズ(Macky’s)

色々なシュリンプワゴンがある中、今回はビッグ・ウェーブ・シュリンプ(Big Wave Shrimp)を選びました。

というのも、当初の計画ではジョバンニに行く予定だったのですが、当日かなり並ぶようで、ツアーが回り切れないかもという事で、急遽ガイドさんおススメのビッグ・ウェーブ・シュリンプになりました!

ここのシュリンプは日本人の口に合うお味だそうで。

また、世界最大級の旅行口コミサイト『トリップアドバイザーUSA』で2014年エクセレンス賞を受賞した名店だそうです。

こういったおすすめ情報とかもらえるのも個人ツアーのいいところですね!

ここに到着したのが14:30位だったので、もうかなりの空腹状態。

駐車場は結構広く、すんなり入れました。

そして2,3組並んでいましたがスグに買えました。

大人は定番のガーリックバターを。

子供はカラ無のガーリックシュリンプを1つ頼んで2人でシェアして食べました。

そして、お味は、、、

めちゃくちゃうまい!!!!!

ぷりぷりの海老にたっぷりのニンニク、そしてソースがしみ込んだライスもうまい!

味付けも確かに日本人好みの絶妙な感じ。

量もたっぷり。

私は空腹だったのでペロッと食べてしまいましたが、妻は少し分けてくれました。

子供たちは(6歳、3歳)は二人でシェアしてちょうどよかったです。

そして、殻はそのまま食べられます。
が、私は半分そのまま食べ、半分は殻をむいて食べたのですが、剥いて食べたほうが好きでした。

あと、テーブルに醤油が置いてあるので途中で味を変えられるのもよかったです。

手が汚れても、テーブルにペーパーが置いてあったり、手洗いがあるので安心です。

次回は子供達が食べた、殻剥きのガーリックシュリンプをたべたいな。

食事のあと、ワゴンの横にあるシュリンプの顔出しパネルで写真を撮って帰りました。

当初は選択肢になかったBig Wave Shrimpでしたが、滞在中ずっと食べてもいいと思えるくらい満足でした。

当ブログについて

こんにちは!

このブログはキャンプ初心者が綴る、アウトドアブログです。

初心者目線での感動や苦悩、失敗をお伝えしていければと思います。

このブログを見てアウトドアの楽しさや感動が伝わって、興味はあるけどうまくできるかなと思っている皆様が、一人でも多くアウトドアの世界へ踏み出せるようなブログにできればと考えております。

アウトドア以外でも父親目線での全力子育ての様子(大したことは何もやれていませんが、、)もお伝えしていければなと思います!!